日本橋賃貸の不動産

お問い合わせはフリーダイヤル 0120-564-399

ノロウイルス対策

ノロウイルスは11月12月から発症しますが、残暑の時期も例外ではありません。
用心にこしたことはないです。
対策としては、うがいや手洗いは勿論の事、以外に多数の方が利用するトイレは、
見落としがちです。そこで、今日はトイレの除菌について、一言!
症状は、突然、嘔吐・下痢が起こります。食中毒の場合は、食後12~48時間に症状が現れます。軽症の場合は、気持ちが悪い程度で終わります。発熱、呼吸器症状を伴うことがあります。通常、数日で軽快します。重症になると脱水症状が現れます。まれにけいれん、腸重積(腸管の一部が腸管腔内へ入り込む)などが起こります。
そうなる前に、対策をしておきましょう。
1・ペーパータオルとトイレの両方に除菌剤をスプレーして拭きましょう。
2・一度拭きした、ペーパータオルで他の所を拭かない。
残暑厳しいですが、健康に気をつけて楽しい毎日を送ってください。

2016/8/30