日本橋賃貸の不動産

お問い合わせはフリーダイヤル 0120-564-399

詐欺的被害にご用心!!

年の瀬も押し迫り、慌しくなるこの時期に用心したいのが、詐欺です。
一年でもっとも被害の多い12月、本当に気をつけたいです。
今日は、そんな折、詐欺の手口をご紹介します。

<被害者の8割が高齢者>
オレオレ詐欺・・・・
おれだよおれ!と言って電話を掛けて来る。うっかり「○○かい」などと名前を問い直すと「そう、○○だよ。事故えお起こしちゃって、お金が必要になったから、すぐに振り込んで!」等と指定口座に現金を振り込ませるもの。お金が必要な項目はさまざまで、借金の返済・会社のお金を横領・妊娠や交通事故の示談金などです。人を不安に落としいれるようストーリーが展開され、またタイミングよく、相手が電話を変わるので、そのペースに巻き込まれてしまいます。オレオレ詐欺の手口を知っていても、騙されてしまうのです。
 自宅の固定電話は、必ず留守番電話にしておいて、相手が分からない電話には出ないようにするのが安全かも。
それでも、遭遇した時は、
1・慌てない、動揺しない。2・家族にしか分からない合言葉を決めておいて、質問する。3・必ず、本人か関係機関に問い合わせする。
4・振込前に、家族に相談する。5・警察に相談する。

悪質商法詐欺・・・
ワンクリック請求・・・アダルトサイトにクセスし「18歳以上ですか」の問いに「はい」と答えたら、高額を請求される画面が表示されるケースも。
*こうした場合、慌てて業者に連絡をしたり、支払ったりせず、消費生活センターに相談しましょう
電話勧誘詐欺・・・知らない業者から、「アンケートに答えて頂けませんか」「新しい商品の紹介です」「パンフレットが届いた人しか買えないので、代わりに買って欲         しい」等、契約をし勧められるケース。内容は、消火器・健康食品・カニ・魚介類・光回線等。
*「おかしい」とおもたら、声を発して周囲に相談する事です。
架空請求詐欺・・・ある日突然、身に覚えの無い請求メールが届きます。「確認しますので、住所・氏名・連絡先を教えて下さい」と、うっかり教えると、催促の電話が         かかてきます。
*身に覚えの無い請求は無視する・宅急便やユウパックで現金を送れ!は全部詐欺です。
融資保証金詐欺・・・実際に融資しないのに、「融資します」とダイレクトメールを送り、申し込んだ人に、保証金を支払わせる。
*電話ファックスでそ借り入れは、違法な金融の可能性が大きい。ダイレクトメールによる金融の話は要注意です。
還付金詐欺・・・・「保険料が戻ります」「払いすぎた税金が戻ります」等、年金事務所の職員等を装って電話をかけ、払い過ぎたかの様に装う。ATMでは警備員等の
         人目があるので、銀行のATMに誘導する事は減ってますが、スーパーやコンビニのATMに誘導して、電話をかけながら振り込ませる事が多くなっ         ている。
*還付金をATMで返還する事は絶対ありません。「ATM」へと言われたら、還付金詐欺!!

2016/11/26